海外からのお客さんにおすすめのハイヤー

日本はインバウンド客の増加を見込んで、海外からの観光客を積極的に受け付けています。海外から日本の観光名所を回るにあたって、ハイヤーサービスを利用するのも選択肢の一つです。ハイヤーは小回りが利くので、自分の行きたい観光スポットへスムーズにアクセスできます。無駄なく効率的に名所回りができるのは魅力です。

最近はインバウンドに対応したサービスを標榜しているハイヤー業者も増えています。例えば外国人のお客さんの場合ネックになるのが、言語の違いによる対話の問題でしょう。ハイヤー会社の中には、英会話に長けたドライバーを多数在籍させているところも出てきています。日常会話だけでなく、ビジネスレベルの英会話スキルを持ったスタッフの在籍しているところも見られます。英語が話せれば、観光の際にもスポットの説明などもできます。また移動するとき会話がないと、どうしても車内が退屈な空間になってしまいます。ちょっとした会話ができれば、楽しく車内でも過ごせるでしょう。

車内で必要な情報を収集できるようにアイテムを充実させているのも、ハイヤーサービスの強みです。例えば車内に観光のガイドブックやちょっとした簡単な日本語について記載されている書籍があると重宝するでしょう。ガイドブックで気になる名所やお店を見つけたときにもドライバーが英語を話せれば、より詳しく解説してもらえます。観光コースを途中で変更する際にもハイヤーであれば、柔軟に対応できます。飲み物やスナック類のお菓子を提供することで、より快適に過ごせるように配慮しています。

ビジネス目的で来日する外国人も多いでしょう。近年では経済のグローバル化が進んでいて、海外の会社と取引するのは業種関係なく珍しくありません。このようなビジネスマンの中には、移動しているときにもメール応対や資料の作成など、作業に没頭したいという人も多いはずです。ハイヤーの中には、Wi-Fiに対応しているところも少なくありません。Wi-Fi接続可能であれば、車内でパソコンを使ってネットで情報収集したり、メールのやり取りをしたりできます。また観光客の中には、スマホを使って現地情報を取得したいという人も多いです。こんな時でもWi-Fi対応していると、手軽に情報チェックできます。このように外国からやって送るお客さんが快適に過ごせるような工夫がなされているので、利用者も増加傾向にあるサービスとなっています。